the spine

脊椎医学について

脊椎医学って?
脊椎医学って?
脊椎医学って?
脊椎医学という学問はご存じですか?
日本ではあまり知られていませんが、世界では120年前からエビデンスがある学問です。

脊椎(背骨)の神経圧迫は80%以上の病気や症状に関連していると言われます。
コロンビア大学の発表では、米粒1粒(0.02グラム)の加圧でも
関連する臓器の機能が60%減退するとの報告があります。

背骨の歪みや縮み等は内臓機能にさまざまな不調を生じさせる要因となります。

生命の仕組みとして、脳の真ん中に【脳幹】と呼ばれる場所があります。
脳幹とはすべての身体の動き(臓器も含む)を指令する器官です。

この脳幹からすべての神経が出ています。それを守っているのが【脊椎(背骨)】です。
脊椎の中には、人の生命線とも言われる【脊髄】と【脊椎神経】があります。

また背骨は1本の長い骨ではなく、硬い骨、柔らかい骨(椎間板)の集合体です。
その軟骨(椎間板)の所からすべての臓器に神経が繋がっています。

しかし、日々の生活の中で、歪み・縮み・つぶれ(狭窄)・疲労(筋肉硬直)等が原因で
【脳幹】からの指令伝達が上手くいかない事により不調や病気など、様々な症状を引き起こしてしまいます。


ケアの重要性
ケアの重要性
ケアの重要性
私たち人間は毎日の生活において歪みや縮みが生じます。
どんなに頑丈な車でもメンテナンスを怠ると故障の原因になったり、
ひどい場合は廃車になってしまいます。
クラッシック車もメンテナンスを行っているからこそ走り続けられる!!

人間の身体は何十年も使い続けています。
やはりメンテナンスは重要になります。

身体の屋台骨ともゆわれる背骨!
私たちは背骨の軟骨である椎間板からすべての臓器に神経が繋がり、脳幹の指示によって生きています。

具体例でいうと、『心臓が止まらないで!!』と願わなくても
脳幹が心臓を動かしているということです。
また、脳幹が血中の酸素濃度が下がったと判断すれば、
鼓動を増やして、酸素供給をしなさいと心臓に命令を出します。

軟骨が歪んだり縮んだり潰れたりすることで、
各臓器に正常な指示が届かず、機能を失うことが不調とされています。

当店では大切な神経を守っている背骨の周りの筋肉、リンパを整え
正常な伝達が行き届くような背骨作りのお手伝いをしていきます。

PAGE TOP

オンラインショップはこちら